第57回大会について

<大会の基本情報>

Ⅰ.大会の期日・場所・参加費

  1. 期日   2021年9月25日(土)・26日(日)
  2. 場所   宮城教育大学
  3. 参加費  一般会員4,000円 学生会員3,000円(発表要旨集録代含む)

    ※自由研究発表部会は完全オンラインでの開催です。
    ※自由研究発表部会以外のプログラムは、対面とハイブリッド形式での開催を予定しています。

 Ⅱ.自由研究発表

1.発表申込要領

    1. オンラインでの申し込みを受け付けております。
      「自由研究申込フォーム」よりお申込ください。
      自由研究発表申込フォームの記入方法(PDF)もご覧ください。
      ※様式をダウンロードして、郵送していただいてもかまいません。
      自由研究発表申込用紙(Word
    2. 申込締切は、6月30日(水)【必着】です。
    3. 発表者(共同研究者も含む)は、本学会会員(6月30日時点)に限ります。
    4. 発表件数について、「1人1発表を原則とする」ことが常任理事会で確認されています。
    5. 後日の発表取消、題目変更はお避けください。
    6. 自由研究発表部会は、すべてZoomを用いたオンライン開催です。オンラインでの発表方法および部会の運営方式については、大会プログラム発送の時期にお知らせいたします。

2.発表時間

   個人発表 発表20分 質疑10分
   共同研究 発表30分 質疑10分
    (ただし、発表者1名の場合は、個人研究に準じます。)
発表申込者は、『発表要旨集録』に掲載する原稿を、8月6日(金)【必着】までに学会事務局あてに郵送してください。昨年度より、発表要旨は2頁となりました。詳しくは会報87号をご覧ください。期日に遅れた場合は空白となります。原稿の執筆要領は、申込締切の6月30日以降にお送りいたしますが、以下にお送りする予定の様式を掲載いたします。
   →自由研究発表「発表要旨」原稿執筆要領(PDFデータ)
   →自由研究発表「発表要旨」原稿見本(Word

Ⅲ.シンポジウム

シンポジウム・各課題研究の設定趣旨・コーディネーター・司会者・登壇者等の一覧はこちら:第57回大会シンポジウム・課題研究一覧

テーマ 東日本大震災10年のこれまでとこれから:学力とコンピテンシー
コーディネーター司会者
   梅原 利夫(和光大学名誉教授)
   田端 健人(宮城教育大学)
提案者
   吉田  剛(宮城教育大学)
   市瀬 智紀(宮城教育大学)
   本図 愛実(宮城教育大学)
   三浦 浩喜(福島大学)

Ⅳ.課題研究

  • 課題研究Ⅰ
    「個別最適な学び」と「協働的な学び」についての教育方法学的検討
  • 課題研究Ⅱ
    今、教育方法学は教師の実践知をどう捉え直し、創出するか(全時間手話通訳付き)
  • 課題研究Ⅲ
    教育実践研究における研究倫理:教育方法学研究の臨床性
  • 課題研究Ⅳ
    1人1台端末は学校をどう変えるのか

Ⅴ.ラウンドテーブル・ワークショップ

会員による自主参加型のワークショップやラウンドテーブルを運営する時間を、大会第2日目の15:30~17:00に準備しております。完全オンラインでの開催となる可能性を前提に、6月30日(水)までに、「ラウンドテーブル・ワークショップ申込用紙(Word」に必要事項をご記入の上、学会事務局あてに送付してください。なお、ワークショップ・ラウンドテーブルの企画者は会員であることが条件です。

Ⅶ.プログラムの発送・『発表要旨集録』について

  1. プログラムは8月下旬にお送りいたします。
  2. 大会プログラム発送時に、オンライン開催および対面・オンラインのハイブリッド開催の詳細についてご案内いたします。
  3. 大会への参加申し込みは事前申し込み制といたします。参加申し込みの要綱を大会プログラムと共にお知らせいたします。
  4. 『発表要旨集録』は大会参加の手続きを完了した方に、大会開催より事前に郵送にてお届けいたします。
  5. 第57回大会オンライン開催の詳細(パスワードなど)は、『発表要旨集録』とともに大会開催前にお届けいたします。

Ⅷ.交通手段のご案内