第58回大会について

 

<大会参加・申込方法>

1.大会プログラムをご覧ください
8月26日(金)付けで会員の皆様にプログラムを送付いたしました。こちらでもプログラムをご覧いただけます。

2.オンラインフォームで参加申込をしてください
大会参加申込は9月15日(木)締め切りです。「オンライン会場」にアクセスいただき、オンラインフォームより参加申込いただくようお願いいたします。

3.参加費をお支払いください
参加費支払いは9月15日(木)締め切りです。「オンライン会場」にアクセスいただき、支払方法をご確認ください。

4.大会参加のためのZoom URL・発表資料取得のページをご案内します
参加申込みを頂いた方に、9月28日(水)以降に発表要旨と「オンライン会場」内「各部会Zoom URL置き場」と「資料置き場」のパスワードをお知らせします。

5.大会当日「オンライン会場」より各部会にご参加下さい
10月1日・2日に「オンライン会場」内「各部会Zoom URL置き場」と「資料置き場」に置かれた各部会Zoom URLと発表資料を取得いただけます。それぞれの時刻に各URLをクリックしてご参加ください。

  • 注意事項

1.「オンライン会場」のURL・パスワードは流出させないでください。

2.全てのプログラムにおいて画面録画・録音などは禁止です。

 

<大会の基本情報>

Ⅰ.大会の期日・場所・参加費

  1. 期日   2022年10月1日(土)・2日(日)
  2. 場所   山口大学
  3. 参加費  一般会員4,000円 学生会員3,000円(発表要旨集録代含む)

     

 Ⅱ.自由研究発表

1.発表申込要領

    1. オンラインでの申し込みを受け付けております。
      「自由研究申込フォーム」よりお申込ください。
      自由研究発表申込フォームの記入方法(PDF)もご覧ください。
    2. 申込締切は、6月30日(木)【必着】です ※申込は締め切りました。
    3. 発表者(共同研究者も含む)は、本学会会員(6月30日時点)に限ります。
    4. 発表件数について、「1人1発表を原則とする」ことが常任理事会で確認されています。
    5. 後日の発表取消、題目変更はお避けください。
    6. 自由研究発表部会は、すべて対面とZoomを併用したハイフレックスでの開催です。ハイフレックスでの発表方法および部会の運営方式については、大会プログラム発送の時期にお知らせいたします。

2.発表時間

   個人発表 発表20分 質疑10分
   共同研究 発表30分 質疑10分
    (ただし、発表者1名の場合は、個人研究に準じます。)
発表申込者は、『発表要旨集録』に掲載する原稿を、8月5日(金)【必着】までに、PDFファイル形式にしたものを学会事務局あてにEメールにて送付ください。2020年度大会より、発表要旨は2頁となりました。詳しくは会報89号をご覧ください。期日に遅れた場合は空白となります。原稿の執筆要領は、申込締切の6月30日以降にお送りいたしますが、以下にお送りする予定の様式を掲載いたします。
   →自由研究発表「発表要旨」原稿執筆要領(PDFデータ)
   →自由研究発表「発表要旨」原稿見本(Word

Ⅲ.シンポジウム

シンポジウム・各課題研究の設定趣旨・コーディネーター・司会者・登壇者等の一覧はこちら:第58回大会シンポジウム・課題研究一覧

テーマ 学校・学級で学ぶことの意味を問う
コーディネーター司会者
   田上  哲(九州大学)
   熊井 将太(山口大学)
提案者
   田村  学(國學院大学)
   藤本 和久(慶應義塾大学)
   藤村 宣之(東京大学)

Ⅳ.課題研究

  • 課題研究Ⅰ
    教育方法学者はなぜ授業を研究するのか:        
       教育方法学における知のありかた
  • 課題研究Ⅱ
    高校における主権者教育をつくる:
       実践の継承・発展に教育方法学研究は何ができるのか
  • 課題研究Ⅲ
    幼児期の遊びから児童期の学びへの接続を問う:
       架け橋期カリキュラムと教育方法
  • 課題研究Ⅳ
    教員養成において教育方法学を学ぶ意義:
       教職課程コアカリキュラムとICT事項科目への対応をめぐって

Ⅴ.ラウンドテーブル・ワークショップ

会員による自主参加型のラウンドテーブルやワークショップを運営する時間を、大会第2日目の15:30~17:00に準備しております。6月30日(木)までに、「ラウンドテーブル・ワークショップ申込用紙(Word)」に必要事項をご記入の上、Eメールの添付ファイルにて学会事務局にご提出ください。なお、ラウンドテーブル・ワークショップの企画者は会員であることが条件です。

※申込は締め切りました。

Ⅶ.プログラムの発送・『発表要旨集録』について

  1.  プログラムは8月下旬にお送りいたします。
  2.  大会プログラム発送時に、オンライン開催および対面・オンラインのハイブリッド開催の詳細についてご案内いたします。
  3. 大会への参加申し込みは事前申し込み制といたします。参加申し込みの要綱を大会プログラムと共にお知らせいたします。
  4. 『発表要旨集録』は大会参加の手続きを完了した方に、大会開催より事前に郵送にてお届けいたします。
  5. 第58回大会オンライン開催の詳細(パスワードなど)は、『発表要旨集録』とともに大会開催前にお届けいたします。

 

Ⅶ.交通手段のご案内