学会について

1962年(昭和37年)5月、日本教育学会第21回大会(広島大学)のとき、有志によって「教育方法学会」(仮称)の結成が発意され、準備が進められた。同年6月、東京大学細谷研究室において結成準備の作業について打ち合わせがなされた。1963年(昭和38年)8月、日本教育学会第22回大会(埼玉大学)のとき、正式に結成準備会が開かれた。こうして、 1964年(昭和39年)8月20日、日本教育学会第23回大会(九州大学)において結成大会がひらかれ、会則案が審議された。ここに、「日本教育方法学会」が正式に設立されたわけである。(『会員名簿2014』「日本教育方法学会の沿革」(138)頁より)

会員 1,106名(2015年1月31日現在)

理事 45名

監査 2名